September 2, 2014
"思い出した時にだけ過去は存在する"

Tumblr (via aurorae)

(via yaruo)

September 2, 2014
"あまりに性欲が強過ぎてデート中ずっと欲情してて困るから医者に行って性欲抑える薬処方して貰って飲んだら彼女への興味が無くなってしまって別れた、みたいなやつがいました。本人が笑い話として語ってた話だけど、男の本質に迫るなかなか切実な話だと思う。"

Twitter / voidbojon: あまりに性欲が強過ぎてデート中ずっと欲情してて困るから医者に … (via poochin)

(via yaruo)

September 2, 2014
"日本、特にサラリーマンのおじさんたち一般に根底に流れている「自分より若い人が先に成功するのが許せない」と言うマインドは、彼らが若い時に受けてきた儒教圏的な理不尽な人間関係性に由来しているのは自明だが、結果、そのルサンチマンが若い女性への性の搾取、若い男性への労働の搾取に通じている"

Twitter / hermes_trism: 日本、特にサラリーマンのおじさんたち一般に根底に流れている「 … (via 719043)

(Source: windsock, via yaruo)

September 2, 2014
"ある人が、「眠すぎて仕事したくなくなることがあるのですが、どうすればいいですか?」と法然上人に聞いたそうだ。法然上人は「目が覚めた時に仕事すればいい。」と答えたという。大変ありがたい言葉だ。(第三十九段)"

Twitter / tsuredure_bot1 (via invoke)

(Source: deli-hell-me, via yaruo)

September 2, 2014
gotogoto:

http://futaba.ldblog.jp/

gotogoto:

http://futaba.ldblog.jp/

(via yaruo)

September 2, 2014
"音楽って研究職だから数百年も前からパトロンがいて成立してきた文化なんだよ。
それはクラシックでもPOPSでも変わらなくて
新人のアーティストはレコード会社に支えられてクオリティを保持していた。
その音楽を作ってるやつらが自分達でビジネスを考えなきゃいけなくなったら
音楽がどうなっていくか、
質が下がる。
それが問題だ。
"

音楽業界がいかに危ないか俺が優しく教えるスレ 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww (via hyasuura) (via gkojaz) (via gkojax-text) (via sinitai) (via plasticdreams) (via yaruo)

September 2, 2014
"以前メーカー勤務してたとき、多くが女性向け商品だったけど企画はおっさん、口出しするのもおっさん、営業もバイヤーもおっさんだった。でも対外的なプレゼンは女の子にさせるの。さも女の子たちががんばって作ったような演出で。この世はおっさんに支配されてるって絶望した。"

— (via chptr22)

(via layer13)

September 2, 2014
"「説明が上手い人」になるためには、「正しく知識・情報を伝える能力」と「感情としての納得感を喚起する能力」の両方が必要になる。前者だけに偏って後者を欠くのが日本における「理系男子」のステレオタイプ。後者のみに特化して前者を完全に捨てているのが「詐欺師」"

— (via netinago99)

(via dannnao)

September 2, 2014
"量のない質はない"

つらい時に思い出す格言・名言を共有するスレ - スチーム速報 VIP (via mnky)

(via dannnao)

September 2, 2014
日本が「がんばればいつか認めてもらえる」ような社会であったことは一度もないが、いつもそういうようなメッセージが流れている社会ではある。

(Source: jinon)

September 2, 2014
"

どっちが動かずに立ってられるか、競争しよ!
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1195277090/


879 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/06/09(月) 18:50:32 ID:cm6JYgb9
平日の夕方、帰宅ラッシュまでは行かないけどあいている席がないぐらいには込み合った電車に、
22〜3ぐらいの女の子と、3〜4歳ぐらいの女の子が手をつないで乗ってきた。
話の内容からすると、親子ではなく、おばさんと姪か、年の離れた姉妹のような感じだった。

しばらくすると、小さい女の子の方が「○○もお席に座りたい」と言い出したんで、
「あぁ、仕事で疲れてるのに、席代わらないといけなくなるかも…」とちょっと嫌だなと思い始めたところ、
大きい女の子の方が、「疲れてるとは思うけど、○○ちゃんは今日一日遊んで楽しかったやろ?
座っているおじさんやおねーさんは、仕事やったから、○○ちゃんよりもっと疲れてると思うで。
よし、電車が駅に着くまで、どっちが動かずに立ってられるか、競争しよ!」
と小声で小さい女の子に話しかけてた。

子供をダシに自分も座らせろと言いたそうな大人が多い中で、
うまく子供の気をそらせながら周りの人に気を使えている姿にちょっと感動した。

その後、電車が駅に着くまで、小さい女の子がちょっと足を動かしたりすると、
「お前の右大腿二頭筋はそんなものか!」「大臀筋あがってるね〜!」と
やたらマニアックな言葉を大きな女の子が囁いて、
小さい女の子が「だいたいにとーきんがんばれ!」と自分の足に言い聞かせたりして、車内がほのぼのとなった。

ああいう風に、誰の気分も害することなく、
丸く納めて楽しくできる大きい女の子みたいになるにはどうしたらいいんだろ。

"

どっちが動かずに立ってられるか、競争しよ!:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via mnky, takaakik) (via gkojax-text) (via genngakki) (via wdbrkbrmghm)

September 2, 2014
"15年ぐらい前はオタク文化の最先端がエロゲにあったんだよな。今の若い人に言っても信じられ無さそうだけど"

はてなブックマーク - エロゲ梁山泊時代を偲ぶ (via katoyuu)

(via igi)

September 2, 2014
" 賢明なあなたはお気づきでしょうが、コンプレックスの表明は、時に自慢と受け取られます。本当の(本当のと言うのも妙ですが)コンプレックスは、人に明かさないものです。明かせないから劣等感になる。
 堂々と、いくつも挙げられるようなら、それは本当の劣等感ではなく、むしろ優越感です。自分はこんなに優秀なんですよ、と正直に言えないから、劣っている、しかもこんなにひどく劣っている、と強調するわけです。
 自分が好きになれなくても、一向に構わないのです。嫌いであったって、それが何だというのでしょう。
 好きにならなくてはいけない、と思い込んでいるから、好きになれないのです。自分を好きになるのでなく、他人を好きになることです。他人を愛すれば、おのずとそんな自分が好きになれます。簡単です。自己愛が過ぎると、人嫌いになる恐れがあります。人間の劣っている部分だけを見ないで、いいところ、愛すべきところを見るようにしましょう。"

— 私は劣等感の塊:心身:人生案内:YOMIURI ONLINE (読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20100922-OYT8T00171.htm?from=navr&from=yoltop (via kurahashi)

(via gkojay)

September 2, 2014
"入院することの多い子供だったので、ボランティアの学生と時々遊んだけど、一番好かれるのは車椅子に乗った可愛い子でした。車椅子に乗らない可愛い子より取り合いされていた。咳をする子は痰や血を吐かない限り好かれるけど、皮膚が爛れている子は何をしてもダメ。私はそういうことを見ていたんです"

鴨島かなさんはTwitterを使っています 入院することの多い子供だったので、ボランティアの学生と時々遊んだけど、一番好かれるのは車椅子に乗った可愛い子でした。車椅子に乗らない可愛い子より取り合いされていた。咳をする子は痰や血を吐かない限り好かれるけど、皮膚が爛れている子は何をしてもダメ。私はそういうことを見ていたんです (via wideangle)

(via tknrkido)

September 2, 2014
"「やる気がなくなった」のではない。 「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。 「変われない」のではない。 「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。"

アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉 / 小倉 広 (via ebook-q)

(via tknrkido)

Liked posts on Tumblr: More liked posts »